Square?

まる、さんかく、しかく。
あなたは、どんなカタチをしていますか?
ミュージシャンを説明するときにSquare (しかく)を用いることがあります。

That pianist is really square.

さて、どういった意味でしょうか。

語源は、1940年代のアメリカ。
ポップスのオーケストラの指揮者が4ビートの曲を演奏するサインとして
宙に人差し指で「四角形」を書いたことからはじまったと言われています。

当時のジャズミュージシャンは、譜面や指揮者に頼った演奏はつまらないと思っていました。
つまり、先ほどの例文は、「あのピアニストは、本当につまらない」となります。
日本語でも、ひどくまじめで堅苦しいことを「四角四面」といいますが、似たような感じですね。

I know he is popular,
but his playing is square.
(有名なのは知ってるけど、全然おもんないわ)

Writer: ジェシ フォレスト

1984年アメリカ・バーモント州生まれ。ニューヨーク市立大学音楽学部ジャズパフォーマンス科を首席で卒業、BFA博士号を取得。2010年に日本へ移住。関西を中心にジャズギタリストとして活躍中。