クラシックな丸メガネ

bitc07c

今回はメガネを取り上げてみよう。ここ最近の主流は、セルロイド素材や老眼鏡のようなサーモントタイプでしたね。もう見慣れた感じはあるが、流行りはじめは古臭く感じた方も多いと思う。それらがひと段落した今、もう一段階クラシックな物の提案が増えている。それが丸いメタルフレーム。細かな彫金が施されたりと個性的なブリッジ、18金や14金メッキなどの素材感。フレームは小さめがポイントです。ジャマイア・ウィリアムス(ds)や、先月号でも紹介したクリス・ターナー(vo)は、トレンド先取りしてますね。サングラスになると力強くシニカルなイメージですが、クリアレンズになると一転、知的で繊細なイメージ。とても面白いアイテムなので、是非チャレンジしてみてください。丸メガネといえばジョン・レノンも有名ですが、往年のジャズメンたちもお洒落にメガネを合わせていて、スタイリングの参考になります。

Writer: SAZANAMI KENJI

1976年兵庫県生まれ。フリーランスのスタイリストとして、雑誌やファッションカタログなど関西を中心に活躍中。このコラムをきっかけに、もっとジャズを勉強したい!

関連ワードから記事を探す: