もっとスーツをカジュアルに

4月2日、Facebookにアップされたロイ・ハーグローヴの写真。2014春夏のトレンド「セットアップ(=上下揃いの服)」のスーツ・スタイル。ニューバランスやテニスシューズのような上品なスニーカーでもよいが、90年代風のクラシックなバッシュであることが高ポイント。ぼくもスーツは大好きだけど、硬いイメージを緩和するために、スニーカーをあわせたりいろいろ工夫する。蛍光イエローのスーツでスケボーするトニー・ホーク、キャップをかぶったスパイク・ジョーンズ、白のスーパースターで決めたアート・リンゼイ…痺れるほどかっこいいスーツ・スタイルは、今でも強く記憶に残っている。往年のジャズメンも素晴らしいスーツスタイルだが、決まりすぎたものよりも、カジュアルに着こなすほうが「今」らしい。ロイは、音楽もファッションも時代性を取り入れるのが上手だ。やっぱり、スーツは男らしいし、最高のステージ衣装だと思う。

Writer: SAZANAMI KENJI

1976年兵庫県生まれ。フリーランスのスタイリストとして、雑誌やファッションカタログなど関西を中心に活躍中。このコラムをきっかけに、もっとジャズを勉強したい!